スポンサーリンク

『Carl’s Jr.(カールスジュニア)』の日本1号店が来年3月に秋葉原にオープン!!

『Carl’s Jr.(カールスジュニア)』の日本1号店が来年3月に秋葉原にオープンすると発表がありました。

『Carl’s Jr.(カールスジュニア)』といえば、1941年にカリフォルニア(アメリカ)で創業されたプレミアムバーガーレストランです。

アメリカに行ったときに食べてその味が忘れられないという人も多いはず。

最近、『タコベル』やNY発のハンバーガーショップ『シェイク シャック』など、アメリカ発のファーストフードチェーンの出店が続き、アメリカ大好きの人にとっては本当に嬉しいかぎりです。

『Carl’s Jr.(カールスジュニア)』は、アメリカ国内で、『サブウェイ』、『マクドナルド』『バーガーキング』、『ウェンディーズ』に次ぐ5番目の店舗数があるとってもメジャーなお店です。

世界37か国に3600店以上のお店があります。

『Carl’s Jr.(カールスジュニア)』は、1989年に一度日本に出店しましたがその際は撤退したという経緯があり、今回の日本出店を嬉しい復活です。

『Carl’s Jr.(カールスジュニア)』の売りは、バンズを店内で焼き上げ、肉はオーダーを受けてから焼き上げるという『チャコールグリルドバーガー』です。

ドリンクは、アメリカと同じでお得感のあるドリンクバースタイル。

看板メニューのプレミアムバーガーは、現地価格で4ドル程度ですが、日本では、ハンバーガー単品を500円~700円程度で販売する予定ということでちょっと割高感はありますが、アメリカに行かないと食べられないことを考えるとしょうがないかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA