スポンサーリンク

今日は11月19日(木)、ボジョレーヌーボー解禁です。

毎年、この時期になると話題になるのがボージョレ・ヌーヴォー。

皆さん、ボジョレーヌーボーの解禁日ってご存知ですか?

ボジョレーヌーボーの解禁日は、毎年11月の第3木曜日午前0時。
※今年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月19日(木)。

そもそも、ボジョレーヌーボーは、フランスのブルゴーニュ地方の南にあるボジョレー地区でガメイ種という葡萄から造られる作られる新酒の赤ワインのことです。

フルーティーで渋みがほとんど無いやさしい口当たりなので、はじめての方でも飲みやすいAOCワイン(AOC=Appellation d’Origine Contorolee)です。

※AOCとは、1935年にワインの品質とフランスのワイン産地を保護する目的のため、

「ブドウの品種」、「栽培方法」、「醸造方法」など、ワインの品質に関する基準を規定した法律です。

「AOC」の記載があれば、品質保証されているワインということになります。

ボジョレーヌーボーは、その年に収穫されたブドウで造られた新酒なので、ブドウが良質であるかを確認するためのものでもあります。

ちなみに輸入量第1位は日本であり、全生産量の約4分の1を占めています。

今年は、春から夏にかけて天候に恵まれ日照時間も長く、適度に降雨もあったので、上質のブドウが育っています。

50年に1度といわれた2009年のグレートヴィンテージと同等以上の今世紀最良の品質と期待されています。

皆さんもこの機会にボジョレーヌーボーを楽しんでみてはいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA