スポンサーリンク

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、IMAX 3Dで観るのがお勧めです

12月18日 午後6時30分に全国一斉公開される『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。

1977年公開のシリーズ1作目から通算7作目となります。

この『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、2005年に公開された『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』から10年ぶりに製作・公開される最新作です。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はそのストーリーも楽しみですが、映像の美しさというのも楽しみのひとつ。

というのも、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、IMAXカメラを使用して一部撮影行っているのです。

これは『スター・ウォーズ』シリーズで初めてのことです。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ.J.エイブラムス監督が
「IMAXのパワーに圧倒された」
と絶賛するくらいの世界最高の解像度を誇るのがIMAXカメラなのです。

新技術IMAXカメラを使用することは、映画の表現力を向上する効果があるのです。

だからこそ、IMAXカメラで撮影された高画質の映像を最大限に体験するために

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、IMAX 3D版で観るのがお勧めなのです。

そもそも、IMAXというのは、半球状のスクリーンに映像を投影して視界の全てが映像で覆われる上映方式です。

で、映画で言うIMAXは、基もとのIMAXとは違い、半球状のスクリーン前方部を四角く切り抜いたようなスクリーンで上映します。

だから本来のIMAXとは違い視界全体ではないですが視界のほとんどが映像になるため、あたかも映画世界の中に自分がいるような感覚を味わえます。

IMAX社の担当者も『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を「IMAX 3Dで映画を超えた最高の体験ができることをお約束致します」とアピールしている。

IMAX 3D版を上映する全国20劇場で『スター・ウォーズ』スペシャル・グッズが当たるキャンペーンが実施されるので『スター・ウォーズ』ファンは見逃せませんね。

ちなみに『スター・ウォーズ』スペシャル・グッズが当たるキャンペーン実施劇場は以下のとおりです。

109シネマズ:川崎、二子玉川、万博公園、菖蒲、木場、グランベリーモール、湘南、名古屋、箕面

ユナイテッド・シネマ:札幌、浦和、としまえん、豊橋、岸和田、キャナルシティ

シネマサンシャイン:大和郡山、衣山、土浦

HUMAXシネマズ:成田

フューレック:福山エーガル8シネマズ

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA