スポンサーリンク

イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)が11月20日にリニューアルオープン

11月20日、年間集客数5千万人を誇る国内最大級のショッピングモール イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)が大規模リニューアルオープンしました。

昨年の秋から270の新店舗を含む509店をリニューアルするという大規模なものです。

若者層に人気のある衣料品専門店や飲食店を新たに77店オープンさせ、客層の幅を広げる狙っているみたいです。

さらに今まで問題となっていた館内移動の不便さを解消するために、3館ある施設のうち「kaze」と「アウトレット」の2階部分に連絡橋(レイクサイドブリッジ)を作り移動の利便性を高めました。

イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)は2008年に「kaze」と「mori」の2館でオープンしました。

さらに11年に「アウトレット」が完成し、売り場面積が約18万平方メートルを誇る大規模商業施設です。

また、今回のリニューアルとともに、JR越谷レイクタウン駅(武蔵野線)と施設の間に新たに屋根ができたため、雨の時も傘を差さずにイオンレイクタウンに入ることができるようになったのは嬉しいですね。

『イオンレイクタウン』では、グランドオープンから4日間、セールやスタンプラリー、クリスマスツリー点灯式などのイベントを予定しているので、この機会に行ってみてはいかがですか?

※土日祝日は周辺道路が混雑するので電車が便利です。

【住所】

 イオンレイクタウンkaze  埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2
 イオンレイクタウンmori  埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1
 レイクタウンアウトレット 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目1番地1

【最寄駅】

 JR武蔵野線越谷レイクタウン駅

LakeTownWide

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA