スポンサーリンク

メールで『リモートコンテンツをブロックしました』ってメッセージ、どう言う意味?

最近、メールソフトのThunderbird (サンダーバード)を使い始めたんですがきになることがひとつ。

HTML形式のメールを受信した時に表示される以下のメッセージ。

『プライバシー保護のため、このメッセージ内のリモートコンテンツをブロックしました』

登録したメルマガを受信すると必ず表示されるんです。

で、ちょっと調べてみました。

『このメッセージ内のリモートコンテンツをブロックしました』って?

『リモート(遠隔地)にあるコンテンツ(画像情報など)をPCに取り込むのをブロックした。』

ということらしいんですが???

どうやら、リモートコンテンツを受信者が読み込むと、メッセージの送信者に以下の情報を知られてしまう可能性があるようです。

  • メッセージを表示したこと
  • 使っているメールソフトやOSなどの情報
  • 自分が使っているIP アドレスの情報
  • 自分のメールアドレスが使用中であること

 

詳しい内容はこちらを参照してください。

 

リモートコンテンツを取り込むのは慎重に!!

これって、Webサイトを閲覧しているときに、そのサイトが収集できる情報とほぼ同じ内容ですが、

問題は、メールであるっていうこと。

メール送信者は、特定のメールアドレスにメールを送っているので、リモートコンテンツへのアクセスが自分のメールアドレスと関連付けられる可能性があるんです。

なんだか、スパムメールのリモート画像みたいな感じ。

あまり良い気はしないので、リモートコンテンツを取り込むのは慎重に判断したほうが良いですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA