スポンサーリンク

『Ultra HD Blu-ray Dsic』でテレビで超高画質映画鑑賞

ワーナーブラザース(Warner Bros.)が、2016年中に35を超える『Ultra HD Blu-ray Dsic』(以下、UHD BD)のタイトルをリリースすると発表しました。

既に発表しているソニーピクチャーズ(Sony Pictures)、21世紀FOX のタイトルと合わせると年内に少なくとも46の『Ultra HD Blu-ray Dsic』タイトルが発売される予定です。

『Ultra HD Blu-ray Dsic』という言葉を初めて聞いた人もいるのではないでしょうか?

最近、4Kテレビって聞きますよね。

あのめちゃくちゃ画像が綺麗なテレビをイメージするとわかりやすいと思います。

『Ultra HD Blu-ray Dsic』は、4K解像度(最大3840×2160ピクセル)、広色域「BT.2020」と色調も豊かになり、ダイナミックレンジやフレームレートを拡張したコンテンツの再生も可能(フレームレート最大60fps、HDR(ハイ・ダイナミックレンジ))等の新技術を採用した新しいブルーレイディスクの規格です。

しかも、ディスクの大きさは、現行の「Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)」と同じ直径12センチと扱いも便利です。

現在販売されている、『Ultra HD Blu-ray Dsic』対応プレーヤーとしては、昨年11月に発売されたパナソニックの「DMR-UBZ1」があります。

自宅のテレビで自分の好きな映画を超高画質で観れるようになる時代の到来です。

尚、『Ultra HD Blu-ray Dsic』タイトルの各社リリース予定は以下の通りです。

【ワーナーブラザース(Warner Bros.)】

(1)「Mad Max: Fury Road」(邦題:マッドマックス 怒りのデス・ロード)
(2)「San Andreas」(邦題:カリフォルニア・ダウン)
(3)「The Lego Movie」(邦題:LEGOムービー)
(4)「pan」(邦題:PAN ネバーランド、夢のはじまり)
(5)「Man of Steel」(邦題:マン・オブ・スティール)

その他、2016年の年末までに35作品以上を予定。

【米Sony Pictures Home Entertainment(SPHE)】

(1)「The Amazing Spider-Man 2」(邦題:アメイジング・スパイダーマン2)
(2)「Salt」(邦題:ソルト)
(3)「Hancock」(邦題:ハンコック)
(4)「Chappie」(邦題:チャッピー)
(5)「Pineapple Express」(邦題:スモーキング・ハイ)
(6)「The Smurfs 2」(スマーフ2 アイドル救出大作戦!)

【21世紀FOX】

(1)「Kingsman: The Secret Service」(邦題:キングスマン)
(2)「X-Men: Days of Future Past,」(邦題:X-MEN:フューチャー&パスト)
(3)「Exodus: Gods and Kings」(邦題:エクソダス:神と王)
(4)「Life of Pi」(邦題:ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日)
(5)「Fantastic Four.」(邦題:ファンタスティック・フォー)

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA