スポンサーリンク

SIMロックフリーでWindows10搭載のスマートフォン『Every Phone』がヤマダ電機で発売開始

ヤマダ電機ブランドの『Every Phone』。

その『Every Phone』がWindows10Mobile搭載スマートフォンとして発売開始されました。

今回の『Every Phone』は、SIMロックフリーでLTE対応5.5インチ。

Qualcomm Snapdragon 410プロセッサ(1.2GHz)、搭載メモリはLPDDR3 2GB、ストレージ容量が32GBとスマートフォンと魅力的はスペックです。

そして、スマートフォンで気になるのがその重量。

『Every Phone』の重量は、5.5インチサイズのスマートフォンとしては非常に軽い約138.6g。

同じディスプレイサイズのiPhone 6s Plus(重量192g)よりも軽量で、6s Plusと比較すると53.4gも軽いんです。

さらに『Every Phone』には、『Office Mobile(オフィスアプリ)』を標準搭載しているので仕事に使う人にとっても使い勝手が良さそうです。

店頭価格は税抜き39,800円(税込42,984円)。
カラーはブラックとホワイトの2種類。

スペックは以下の通りです。

・本体サイズ:154.8×78.6×6.9mm
・重量:約138.6g
・バッテリー容量:2,600mAh
・対応通信規格:FDD-LTE(バンド1、3、19)
        W-CDMA(バンド1、6、19)
        GSM(1,900/1,800/900/850MHz)
・SIMカード:microサイズ対応
・無線LAN:IEEE 802.11b/g/n
・Bluetooth 4.0
・Micro USB
・microSDカードスロット(最大64GB)
・リアカメラ(1,300万画素)
・フロントカメラ(500万画素)
・GPS
・各種センサー

今なら発売記念キャンペーンとして、以下の3点が特典として付いてきます。

①YAMADA SIM(契約は別途必要)
②Bluetoothキーボード
③液晶保護フィルム

また、保証期間は他社のスマートフォンよりも長い2年となっている。

現時点で、Windows10Mobileを搭載したSIMフリースマートフォンは店頭販売されていないので、気になる人はお店に見に行ってみてはいかがですか?
※ツクモパソコン本店では展示デモが始まっているようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA